新卒向け採用支援サービスの選び方

採用支援と言えば、以前は中途採用者向けのものが一般的でしたが、最近では新卒者向けのものに注目が集まっています。その理由として上げられるのが、新規採用者の早期離職です。特に、ここ数年では1年未満に離職する新規採用者が増えており、企業は要員を中途採用で補わざるを得ない状況が続いているのです。もちろん、中途採用者の中にも優秀な人材はたくさんいますが、企業の将来を考えた場合、新規採用者の充実は必要不可欠です。そのため、企業では新規採用者の早期離職対策が至上命題となっているのです。新卒向けの採用支援サービスは、こういった企業の課題を克服する為に提供されています。人事のプロが、豊富な知識と高いスキルで、新規採用者の募集から育成までをしっかりとサポートし、企業の求める人材を作り上げていくサービスなのです。

採用支援サービスにおける新卒の採用募集方法

新卒向けの採用支援サービスの基本は、その企業の人事上の弱みを洗い出し、数年先を見据えた人材を募集、選考し、企業にとって有益な社員に育て上げる事です。特に新卒の場合は、募集の時点で工夫を施していないと、選考業務にばかり手間をとられてしまい、肝心の質の高い人材の確保がままならないのが実態です。これは、募集の段階で、ターゲティングができていないことが原因です。採用支援では、数年先を見据えた上で、必要な人材を見出し、採用の時点で必要なスキル、資格、思考などを定め、これらを持ち合わせた新卒者が集うサイトやメディアを中心とした募集活動を展開していきます。したがって、無駄な求人宣伝費はかかりませんし、募集の段階である程度、人材の絞込みは行われていますから、応募者が少数でも、優秀な人材は確保できるのです。

新卒向け採用支援サービスの効率的な探し方

新卒者に対する募集活動を開始する時点で、必要な人材像は定まっていますので、自ずと研修計画の内容は絞り込まれていますから、育成については、それに沿った研修プログラムを実践していくことになります。現在、こういったサービスは多くの業者から提供されていますから、実際に導入する際には、どういった業者を選ぶべきか悩ましいところですが、一番のポイントは、自社と同じ業界の企業にどれだけ携わり、どのような業績を上げてきたかです。過去の実績については、ネット上で効率的に調べることが可能ですから、サービスを要請する前にしっかりと調べておくことが大切です。また、自社の弱点を分析した結果に基づき、例えば「募集活動」が弱点であれば、募集活動の対策に強いサービスを利用することが選び方の上で大切なことです。

応募者を採用するまでの課題を解決いたします。 アルバイト・パート採用管理システム「リクオプ」を運営しています! 2004年に創業し10年を越え多くの企業の採用活動のサポートをさせていただいています。 応募から退職後、復帰する可能性のあるあらゆるフェーズでの採用と雇用にコストを最適化して行うサービスを提供しています。 外国人の採用をしたい企業にも安心! 採用支援サービスのHRソリューションズ